よくある質問

  • HOME
  • よくある質問

Q. 満足いくリフォームをするポイントは?

A. 
現在の住まいへの不満を書いて、チェックシートをつくることをおすすめします。漠然としたものが整理されて、リフォームする箇所の優先順位や配分も決めやすくなります。

また、リフォーム雑誌や本・インターネットなどで情報を収集して、イメージを伝えやすい写真などがあれば切りとったり、プリントアウトするなどして打合せに活用してください。

住宅設備機器などの取替の場合は、ショールームに行って実際の使い勝手や、寸法をチェックするのも失敗しない為のポイントです。

Q. 屋根や外壁の傷みが気になるのですが?

A. 
屋根や外壁など、外廻りの塗装は3年から5年位で点検することが大事です。塗り壁の外壁や木製の破風(外観の見栄えをよくするために用いる隠し板のこと)は、塗り替えるだけでなくサイディングや亜鉛鉄板葺きに替える方法もあります。

瓦の破損やずれが原因で雨漏りが起きている瓦屋根は、その機会に耐震性も考慮して軽い屋根材に替えるのもよいのではないでしょうか?

窓や雨戸などの木製建具は、アルミサッシに取り替えた方がメンテナンスが楽になります。また、セメント瓦からカラーベスト葺へ屋根材をかえると外観がきれいになるだけでなく、建物の荷重が小さくなり耐震性も高まります。

Q. 今までのキッチンの場所を移動してリフォームできますか?

A. 
キッチンの移動では、排気や排水の検討が必要です。
特にマンションの場合は、排気ダクトを変更することで吸い込みが悪くなったり、排水の勾配がとりにくく排水管がつまりやすくなったりする場合がありますので注意が必要です。

Q. 床のカーペットを貼り替えたいのですが、フローリングのほうがいいでしょうか?

A. 
最近では、フローリングに貼りかえるケースが多くなっています。
ダニやホコリの心配、清掃のしやすさなどでは木質フローリングのほうが優れているといえます。

耐防汚、耐クラック、耐水、耐熱、防音などの性能もいろいろあり種類も豊富。
ただしカーペットよりは費用がかかります。

お問い合わせ·資料請求contact

お問い合わせ·資料請求はお電話かお問い合わせフォームより承っております。
ご質問やご相談などもお気軽にご連絡ください。

TEL 0120-18-7109

【営業時間】9:00~18:30【定休日】不定休

※定休日はHOMEのWHAT’S NEWS をご確認ください

お問い合わせフォーム